結婚式 写真映え

結婚式での写真映え

結婚式に着るドレス、お色直し、いろんな種類があって迷いますよね。
マーメイドやプリンセスライン、レースが繊細、フリルがいっぱい、カラードレスもあれば色内掛けや引き振りそでなどたくさんあります。
見た目が素敵で自分が気に入ることももちろんですが、後から見るのは写真が一番多いと思います。
そのため写真映えするものを選ぶのがけっこう重要だと思います。
レースが繊細でもなかなか写真にうまく撮ることはできません。
また見た感じだけなのといざ自分で着て見るのとドレスは普段の洋服のように好みのドレスが自分に似合うとは限りません。
これはあんまり、と思うものでもぜひ着てみましょう。
そして披露宴の間けっこう座ってる時間が長いものです。
テーブルより上にでる胸元あたりにビジューがついていたり、お花があったりすると座っていても華やかです。
ドレスのすそが長いものにも憧れますが座るのは大変だったりしますので
結婚式と披露宴のことを考えて選ぶのも手かと思います。


このページの先頭へ戻る